読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊者ヨシヒコと右往左往の旅

主人公ヨシヒコ(俺)が、色んな人達と出逢い、色んな経験をしながら旅をする。そんな日常を主観的に綴る予定のブログです。時々、旅から脱線します。ご意見、ご感想、情報提供等、お気軽にコメント下さい。

今こそバガン!!(バガン遺跡とミャンマー人と日本人と)その2

ホテル到着したのはいいが、チェックインまで時間があるので、荷物だけフロントに預けてちょこっと街を探索することにした。

 

 

ホテルの近くでレンタサイクルを1日1500チャット(約150円)で借りた

f:id:yossi15:20160709012620j:plain

これ日本の盗難車じゃね?

 

 

 

しかし至る所に遺跡だらけである

右も左も。

f:id:yossi15:20160711121245j:plain

f:id:yossi15:20160711121401j:plain

 

f:id:yossi15:20160711121619j:plain

 

 

遺跡のすぐ近くに民家があったり、畑の中にあったり、現地の人が遺跡の中で休んでたり。

 

 

炎天下の中を俺は自転車で、ニャンウー、オールドバガン、ニューバガンエリアとひたすら見て回った。

 

もう、どれも同じに見えてくるからね笑

 

たくさん在りすぎて有り難みが薄れてくる

 

 

でも、俺は一つ目的を持って、見て回ってたのさ

 

それは明日以降、サンライズとサンセットが綺麗に見えそうな登れそうな遺跡を探していた

 

 

もう途中から、着目点が登れそうな遺跡かどうかだけである笑

 

 

そしてシークレットポイントを2、3ヶ所見つけてホテルに戻った

 

多分、30Kmくらいは走ったと思う

 

 

一旦、チェックインしてから自転車返しに行った

 

そして、飲食店や色んな店が立ち並ぶ通りをブラブラして、富士レストランという所で夕食を摂った。

 

どうやらオーナーが日本人らしい。

 

この一帯は観光客向けのレストランは値段が高いのに、ここは現地価格で、ざる蕎麦なんかのメニューもあった。

 

 

ホテルに戻ると隣のベッドがベトナム

 

ん!?

あ、ヤンゴンから同じバスできた奴だ!

 

訊くと、向こうも俺のこと気付いてたらしい

 

そしてどうやらもう一人、日本人がいるらしい

 

 

こんなローシーズンに同部屋にもう一人日本人がいるとは。

 

そして登場、アイチ君!

f:id:yossi15:20160711130128j:plain

左から俺、ベトナム人のナブー、アイチ君

 

 

オーストラリア留学中で、語学学校終わったタイミングでアジアを旅してるらしい

 

札幌出身、英語堪能。

 

 

ベトナム人のナブーは風水師らしい

 

 

そして僕らは翌朝、一緒にサンライズを観に行くことにした。

 

俺は既にホテルで自転車予約してある

3000チャットもした!

でも早朝から借りるにはホテルが手っ取り早いから仕方ない。

 

 

アイチ君もEバイクを既に予約済み。

 

今日、俺が見つけたシークレットポイントに行くことになった。

 

 

そして翌朝。

日の出時間が5時半なので、自転車の俺は先に朝4時にホテルを出発した。

 

f:id:yossi15:20160711132133j:plain

ライトアップされた遺跡も幻想的でよい

 

 

道もガラガラで予定より早く待ち合わせ場所に着いた。

 

 

しかし、いくら待っても2人は来ない!

 

間違える程、複雑な道ではないので、寝坊したか、もしかしたら事故ったのでないかと心配になった。

 

一応、部屋を出るときにアイチ君を起こして出たから、やはり事故ったのではないかとかなり心配になった。

 

戻ろうかとも思ったけど、事故ってないこと祈りつつ日の出時間ギリギリまで待ってからダッシュでシークレットポイントまで行き、遺跡に登った。

 

f:id:yossi15:20160711134218j:plain

f:id:yossi15:20160711134447j:plain

f:id:yossi15:20160711134549j:plain

ギリギリ間に合った感じだけど、ちょっと雲が多かったかな?

 

 

でも街の喧騒を外れ、鳥のさえずりだけが聞こえる中で日の出をバックに幻想的に浮かび上がるバガン遺跡群は最高でした!!

 

 

そしてホテルに戻ってみても彼等の姿はない

 

やはり事故って病院に行ってるのか!

 

っと思った矢先、彼等が戻ってきた!!

 

「どうしたんだ、無事か!!」

 

よくよく話を聞くと、ベトナム人のナブーが実はEバイクを借りておらず、フロントが開く5時まで待って、それからEバイクの準備やらで5時過ぎまで出発できなかったとのこと。

 

連絡しようにも俺はプリペイドsim入れてないので連絡出来ず

 

んで待ち合わせ場所に急行して、5時25、6分くらいに着いたらしい

 

多分、俺が離れた1分後くらい!・・・

 

彼等は場所が判らないので仕方なく急いで近くの高台に登ってはみたものの高さが足りず、満足いくサンライズも観れず・・・

 

その後、野良犬と遊んで帰ってきたらしい

 

 

まあ何はともあれ無事で良かった!!

 

 

その後、一緒にホテルで朝食を摂って、今度はサンセットに備えて仮眠した。

 

 

 

ランキング参加しています。

変な通販サイトに飛んだりしないので、

宜しければ下のバナーをクリックお願いします。

↓↓↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村

今こそバガン!!(バガン遺跡とミャンマー人と日本人と)その1

結構、快適な(深夜の飯休憩以外)夜行バス(E-lite)の移動も無事に朝6時頃、バガン到着!!

 

 

でも、ホテル予約してあるニャンウーエリアまで多分5~6Kmくらいあったと思う。

 

 

重いバックパックを背負っての徒歩は結構きついと思ったけど、どうせ13時までチェックイン出来ないので、途中で朝飯でも食べながら歩こうと思っていた。

 

 

でもね、バスがターミナルに入ってくると、待ってましたと言わんばかりに、大勢の客引きがウワァーーーっとね!

 

他の乗客はみんな値段交渉したり、シェアする人を探したりとワイワイガヤガヤしてます。

 

そんな中俺は自分のBPをピックアップすると、人混みを外れて階段のとこにBPを置いて腰を降ろした。

 

そしてGoogle Mapを開いて、ホテルまでの道程と距離を確認していた。

 

 

でもね、この間もずっと4人くらいに囲まれてたからね!

 

しかも結構、日本語で話してくるやつもいたりして。

 

『ワタシハ タクシーデス カレハサイカー コッチハバシャ アッチハモーターバイク デス』

 

みたいな。

 

 

 「本当に歩くからいいよ。バイバイ

 

って言って、歩き出しても場外まで付いて来るやつ、場外で新たに寄ってくるやつ、いっぱいいたけど、歩き出したらドンドン値段下がっていって、遂に1000チャット(約100円)って言ってくる奴がいた!

 

この間、俺は一回もこっちから値段聞いてないからね!

 

「オーケー、1000チャットね!」

って言って馬車に(こっちは馬車が一番安い)乗ろうとしてたら、後ろからタクシーがやってきて乗らないかと。

 

既に一人乗っていて、シェアしろということだった。

 

 

で、よく見るとバスで隣の席だった白人の女の子ではないか!

 

他にシェアするやついなかったのかよ!

 

 

思わず、「一人なのか?いくらだ!いくらで乗ったんだ!?」

 

って聞くと、7000チャットと言う

 

 

「バカか、クソ高い!騙されてるぞ!俺なんてあの馬車1000チャットだぞ!降りろ!」

 

 

みたいなことを言ったら、白人の女の子は驚愕していた

 

 

そして俺は馬車に乗り込んだんだけど、白人の女の子は、多分、降りると言い出したんだと思うんだけど、タクシーの運ちゃんがメチャクチャ怒って俺に『ユーアークレイジー!ユーアークレイジー!』って連呼してきて、『こっちはニューバガン(俺のホテルよりは遠いエリア)迄なんだよ!』

って言ってきた!

 

 

俺は「分かった、分かった!分かったから早く行けよ」

 

って言ってたんだけど、いつまでもクレイジー!クレイジー!うるさいから俺も頭に来て、

「観光客を騙すな!!」

 

って言ってやった!

 

 

まあ、そんなこんなで馬車でホテルに向かったんだけど、この馬車の奴もずっと営業トークしてきて、

俺もずっと、「ノーサンキュー、ノーサンキュー」言ってて、

どっかでどさくさに紛れて、イエス!って言ったら何処に寄り道されるか分からんから、

「まっすぐホテルに向かってくれよ!」

って念押しといた。

 

 

途中、入域料金を払ってチケットを買わされるんだけど、5日間で25ドル!

 

f:id:yossi15:20160709010820j:plain

昨年は20ドル、一昨年は15ドル。

 

高いと思うか?アンコールワットよりは安いと思うか?はあなた次第です。

 

 

そして無事にホテル到着!

 

1000チャット札がなかったから、5000チャット札渡して、

 

「お釣りをくれ」

って言ったら、

 

『お釣りは3000チャットしかない』

って言ってきた

 

はい、きた!

これね完全に俺の中で想定内です!

 

予想通りの展開で、ちょっと、してやった感があったね!

 

予想通りの展開で馬券穫ったみたいなね笑

 

 

「ちょっと待っといて」って言って、

 

直ぐにホテルのフロントに行って、両替してもらってお支払い

 

すげー不機嫌な顔してて、サンキューの一言もなかったからね

 

俺はちゃんと背中を撫でながら、サンキューって言ったよ!

 

 

 

馬に。

 

 

そんなこんなの100円馬車体験記でした。

 

ポイント:こっちから前のめりに値段交渉しないこと。正規料金なんてないんだから。

 

f:id:yossi15:20160709011517j:plain

 

f:id:yossi15:20160709011707j:plain

 

f:id:yossi15:20160709011844j:plain

 

f:id:yossi15:20160709012001j:plain

 

f:id:yossi15:20160709012138j:plain

 

f:id:yossi15:20160709012332j:plain

 

f:id:yossi15:20160709012428j:plain

 

f:id:yossi15:20160709012620j:plain

レンタサイクル

これ日本の盗難車じゃないのか?

 

f:id:yossi15:20160709013032j:plain

まんま、珈琲味のコーラ

それ以上でもそれ以下でもない

 

f:id:yossi15:20160709013253j:plain

Today's DORA

 

 

ランキング参加しています。

暇つぶしくらいにはなったという方はクリックお願いします。↓↓↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村

 

インドビザ取得! そしてヤンゴン~バガンへ

待ちに待ったインドビザ受け取りの日、指定時間ちょい前にインド大使館に行ったら、既に5人の人が。

 

 

予定時刻が少し過ぎて、やっと中に入れてもらえることに。

 

『まず5人だけ入りなさい』

 

げっ、俺の前で!

 

って思ったら、俺まで入れてもらえた!

 

ラッキー!!

 

 

んで控えの紙を渡して、簡単な本人確認と指紋取って20分くらいで終わり。

 

インド大使館の悪評を色々聞いてたけど、いとも簡単にすんなりインドビザ取れました!

 

f:id:yossi15:20160630195943j:plain

しかも10ドルでダブル!!

 

 

でも、ダブルも必要ないんだけどね

 

あとね、わざわざ事前にビザ取らなくても最近、日本人だけ主要空港着ならアライバルビザ取れるようになりました。

 

しかもヤンゴンでの滞在費と時間を考えたら、普通はヤンゴンでインドビザ取るメリットがないんだよね。

 

 

じゃあ、何でわざわざヤンゴンでインドビザ取ったかと言うと、ミャンマー~インド間でさえも俺は陸路で入国しようと企んでた訳です。

 

ご存知の通り、ミャンマーはまだ最近、軍事政権から新政権に変わったばかりで、国境付近の山岳地帯には反政府ゲリラ組織が潜んでいるらしいのです。

 

しかもその国境の街に行くにも人に聞きながら、ローカルバスを乗り継いで行かなきゃいけないみたい

 

んで行ったとこでイミグレ通過できる保証もない

 

まだまだとっても危険なルートなのです。

 

でも行ってみたいのです。

 

インド入国したその先には、戦時中日本軍のゆかりの地インパールもあるしね。

 

で、取れる補償もない越境の為のスペシャパーミッションも取ろうとしたのです。

大金払ってでも!

 

でも、

 

でも、

 

 

唯一のイミグレが今クローズしてるんだって!!

 

 

早く言ってよ~

 

無駄にヤンゴンで滞在して、金もひったくられそうになったし・・・

 

結局、エアで飛びます!

 

でも、その前にバガン行きます!

 

ミャンマーでの一番の目的はバガン遺跡を観に行くことだったのだ!

 

だから、インドビザが予定通り取れることを祈りつつ、既にバガン行きの夜行バスを予約済みです!

 

インドビザ無事に受け取ったら、すぐにヤンゴン北側のアウンミンガラーバスステーションに行っちゃいました。

 

しかし、クソ広い!!

 

バンコクのバスステーションも広かったけど、こっちはもっと広い!!

 

ひとつの街だね!

 

出発まで4時間以上あったから、飯がてらブラブラしてたら男性専用マッサージの呼び込みにも何回か声掛けられたしね!

 

 

 そんなこんなで乗ったバスで結構良かった!

 

f:id:yossi15:20160630205715j:plain

水、お菓子は当然だけど、各シート、MP3のタッチパネル式のこんなのが↑↑↑付いてて、映画とか音楽とかゲームとか出来ちゃうのです。

 

んで、NINJAっていうC級映画を観ました。

うっすい内容でバスの中で観るには最適だっ たね笑

 

途中、夜中に飯休憩があって皆、強制的に降ろされます。

 

こんな夜中に誰が飯食うんだよ!笑

 

完全に運転手の為だけの深夜の飯休憩です。

 

f:id:yossi15:20160630205821j:plain

 

そして9時間くらい掛けて、朝6時くらいに無事バガンに到着です!

 

 

 

 

 

f:id:yossi15:20160629193951j:plain

Today's DORA

 

 

 

ランキング参加しております。

暇潰しくらいにはなったって方、クリックお願いします。↓↓↓

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村

 

ヤンゴン赤ヘル会

あるんですよ! 

ここミャンマーヤンゴンにも赤ヘル会なるものが!

只今、独走状態に入った広島東洋カープの優勝を祈願致しましてヤンゴン赤ヘル会に参加させて頂いた日のことを今日は書きたいと思います。

 

 

そんじゃ、行くぜー

 

 

まず事の発端はと言いますと、俺が日本大使館でMyanmar Japon(略してミャンジャポ)って言う、日本人向けの現地の月刊フリーペーパーを見たことでした。

 

何気なしに見ていると、その掲示板にヤンゴン赤ヘル会の記事を発見!!

 

そこに記載されてた担当者の木村さんにダメ元で、もし今週中に赤ヘル会開催予定なら連絡下さいといった内容のメールをさせて頂いたら、何と返信頂きまして、しかも先週開催したばかりだというのに、メンバーに連絡して集まれる人だけで開催してくれると言うではありませんか!

 

 

そしてまた赤ヘル会を開催した日本食レストランの店の名前が“鯉昇”です!

 

まったくの偶然らしいです。

いや、もしかしたらオーナーも広島ファンなのかもしれません

 

広島カープ交流戦から連勝中ということもあり大変盛り上がりました!

 

鬼門だった交流戦で今年はセ・リーグで唯一貯金を作れたので今年はマチガイナイでしょう!!

 

カープが調子イイのは鯉のぼりの季節までなんてもう言わせません!!笑

 

もう話題は日本シリーズでどうソフトバンクを倒すかだからね!

 

交流戦ソフトバンクに唯一勝ち越したのはカープだけだし、充分可能性はあると思います!

 

 

その時の写真

f:id:yossi15:20160629192704j:plain

手前の女性が幹事の木村さん

カープ女子のはしりです

筋金入りです!!

 

 

f:id:yossi15:20160629193316j:plain

貴重なお土産まで頂いちゃいました

 

 

ヤンゴン滞在中で一番楽しい思い出になりました

 

ヤンゴン赤ヘル会の皆さん有り難うございました!!

 

 

 

ランキング参加してます。

暇潰しくらいにはなったって方、広島ファンの方、宜しければクリックお願いします!

↓↓↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村

ヤンゴン事件(ひったくり、詐欺)

ヤンゴンではインドビザ申請以外、特にやることがないのでダウンタウンの人混みの中をブラブラしてたら、ちょっとした事件に巻き込まれた(正確には巻き込まれそうになった?)

ことを今日は書きたいと思います。

 

 

そんじゃ行くぜー!

 

 

事の発端は、街ブラしててミャンマー人に英語で話しかけられたことだった。

 

歩きながら、まあ適当に受け答えしてて、ミャンマー人がよく穿いてるスカートみたいなやつが気になってたので、大体いくらくらいするのか訊いてみたんだよね

 

f:id:yossi15:20160630193526j:plain

こういうやつ

ロンジーっていうらしい

 

 

 

そしたら大体3500~4000チャット(約350~400円)らしい

 

『欲しいなら安く手に入るとこ知ってるから行こう!』

って言うんで、やっぱりミャンマー人親切だなぁって思いつつ、暇だし観るだけ観てみよう

って思ってついて行きました。

 

そしたら薄暗いひと気のない建物の2階の一角にあるやってんのかやってないのか判らん様な店でした

 

種類も少ないし、暗くてよく見えないし、でもその中でもまともそうなやつを見せてもらおうと選んだら、連れてきてくれた奴が勝手に袋開けて中から出しやがった!

 

まあ気に入らなければまた戻せばいいか

 

って思ったら、シールを剥がしやがった!!

 

こいつ!何してくれるんだ!!

まだ買うって言ってねーぞ!コラッ!!

 

時は遅し。

着用方法を教わり、値段聞いたら、7000チャット!

 

はっ!?

相場が3500~4000チャットで、お前のイチオシの店だから、品数は少ないけど3000チャットくらいじゃねーのかよ!!

 

『他のは3500チャットだけど、これは生地がいいから7000チャットなんだ』

 

完全にはめられた

日本円に換算したら数百円の差だけど、値段じゃない!

こっちは気持ち良く買い物したかったわ

 

後味悪くお買い上げ

 

しかしこれはほんの序章にすぎなかった

 

 

夕方、加納くん(ヤンゴン来るバスで一緒だった)と飯行く約束してたからホテル帰ろうとしてたら、あいつもずっとついてきてて、

 

「約束あるから帰るわ」って言ったら、

『日本のお金見たことないから見せてくれ』

って言ってきやがって

「日本のお金は持ってないよ」

って言ったら

『何で持ってないんだ?』

ってしつこいから、台湾の1元コインを見せてやったら、タイミングよくさっきのロンジー買った店の男が現れて(さっき電話してたから呼んだんだと思う)、俺にも見せてくれって言ってきて、結局2人に1元(3円くらい)ずつあげたんだよね

 

でも俺の貴重品入れてる別財布の札束見て、

『見るだけだからちょっとだけ見せてくれ』

って懇願してきたから、千円札だけ見せてやったら、お札にキスまでして喜んだ(フリ)

 

んで、もういいだろって言って返してもらおうとしたら、ロンジー屋(多分本当は違うと思う)の奴が『俺が財布の中に戻すよ、入れさせてくれ』

って言って俺の財布について戻そうとした瞬間、

 

 

 

 

財布の1万円札とドルの札束を、ガッ!!って根こそぎ掴み、持ち去ろうとした!

 

 

しかし、警戒してた俺も瞬時にガッ!!!って掴んで、力づくで奪い返した!!

 

 

「おい!何しやがるんだ!ふざけんなよ!!」

と言いつつ、とりあえず金をバッグの中にしまおうと距離を置き、バッグに入れてたらその隙に逃げられてしまった・・・

 

 

次の日、復讐しにロンジー屋に探しに行ったけど見つからず

 

腹の虫が収まらない俺は、インドビザの推薦状を取りに日本大使館に行った際に、一連の話をしてヤンゴンの警察に情報提供したいから取り合ってくれる様に言ってみたけど、大使館側からはその様な連絡は出来ないって言われました。

 

代わりに観光警察の住所を教えて貰ったけど、現地語でも英語でも説明できないから結局、泣き寝入りです。

 

って言っても、結果何にも盗られてないけど・・・

 

 

実際ミャンマー人の多くは基本親切な人が多いんだけど、俺が信用し過ぎたのがいけなかったね

 

あとで聞いた話だけど、この手口はタイでも流行ってるらしいです。

 

あと、夜タクシーに乗る時も気を付けた方がいいらしい

後部座席の後ろに人が隠れててタクシーの中で身包み剥がされて金銭奪われた事件もあったみたい

 

 

現地の日本人の人に言われたのが、治安の良い国でも日本以外は基本、性善説ではダメだよ~って言われました

 

はい、肝に銘じて今後は性悪説で行きます!!

 

それ以来、ミャンマー人に不信感持ちまくりです。

特に話し掛けてくる奴はみんな怪しく見えちゃう

 

 

 

f:id:yossi15:20160629174339j:plain

噛みたばこじゃないけど、噛む台湾の檳榔(ビンロウ)みたいなやつを売ってる店が至る所にある。

ミャンマー人はよくこれ噛んでそこら中に赤い唾を吐く。

 

 

f:id:yossi15:20160629174905j:plain

ヤンゴン

貨物船やフェリーの往来が多い

 

 

f:id:yossi15:20160629175120j:plain

この名前はちょっとヤダナ・・・

 

 

f:id:yossi15:20160629175334j:plain

おそらく30年くらいは前の日本のバス

f:id:yossi15:20160629175613j:plain

中の座席は取り替えてある(より多く座れるように)

 

f:id:yossi15:20160629180022j:plain

Today's DORA

 

 

 

次回は楽しかった思い出を書きたいと思います

 

 

 

 

ランキング参加しております。

暇潰しくらいにはなったって方、少しは為になったって方はクリックお願いします。

↓↓↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村

最短インドビザ申請(日本大使館とインド大使館)

ここミャンマーヤンゴンでの一番の目的は、インドビザの取得です。

 

以前は、ミャンマービザ同様、バンコクで安易に取得出来たみたいだけど今は出来なくなりました。

今日はそのインドビザ取得までの流れをまとめてみようと思います。

 

 

そんじゃ、行くぜー

 

 

まず流れを簡単に箇条書きにしたいと思う。

 

[1日目]

  • 日本大使館で推薦状申請
  • 代書屋でオンライン申請書作成&写真撮影

キレイなドル札用意($5札×1枚、$1札×5枚

[2日目]

  • 朝一で、日本大使館で推薦状受取
  • 素早くインド大使館に移動してビザ申請

[3日目]

  • 基本4営業日後、ビザ発行

 

 

 

テルチェックインの翌朝、インドのビザ取得のために早速、動いた。

 

[1日目]

先ずは日本大使館に行ってビザ取得の為に推薦状を作成してもらわないといけないので、その申請をします。

 

ダウンタウンから歩いたら1時間くらい

市内を走ってる43番バスで200チャット(約20円)で行けます。

 

初めて日本大使館に来た

 

受付でスマホ、カメラを預けます。

 

申請の際に細かいインド滞在日程とホテルの住所、電話番号が必要になるので、事前に調べて紙に書き留めておく必要があります。

 

ガイドブック等を見て適当なホテルをピックアップしときましょう。

 

無事申請が受理されたら受け取りは翌朝8時30分~になります。

 

次にインド大使館近くにたくさんある代書屋でオンライン申請書を作成してもらいます。

 

僕が作成してもらったのはここ↓

f:id:yossi15:20160627110601j:plain

Gateway71

 

親切に対応してくれます

 

f:id:yossi15:20160627114217j:plain

 

書類作成:4000チャット

写真2枚:1000チャット

(結果、なぜか写真は1枚しか必要なかった)

 

ついでに、ちゃっかりパスポートとビザのコピーも余分に撮って貰いました。

 

 

次にキレイなドル札を持ってない人は銀行行って準備する必要があります。

少しでもシワや汚れがあったら受け付けてもらえないそうです。

俺はギリギリクリアしてそうなドル札があったのでここはパス!

 

あと8ドル+2ドルでお釣りなく用意しなきゃなりません。

 

ここまで準備できたら、半分終わった様なもんです。明日に備えましょう。

 

[2日目]

朝一で日本大使館に行って8時30分に推薦状を受け取ります。

 

そしてすぐにインド大使館に行って9時30分の開館を待ちます。

f:id:yossi15:20160627114537j:plain

 

既に5人くらいの人達が待ってました。

 

インド大使館は気まぐれで、何かにつけて受け付けて貰えなかったり、途中で閉館したり、何度も無駄足踏まされたりすると評判で、時間掛かっても今日中に申請できればいいな~って思ってたところ、開館時間くらいになると、いの一番に俺のとこに来て、

『日本人か?』

「はい、日本人です」

『これに8ドルと2ドルに分けて番号を書け』

 

おおお~~~っ!!

日本人で良かったーっ!!

日本政府とインド大使館の人に感謝!

 

実は日本人は日印関係から優遇されるんじゃないかと淡い期待を抱いて、待っている間、日本大使館の推薦状をクリアファイルの一番上に入れてアピールしてたんだよね!

 

作戦成功!!笑

 

でも先に来ていた人達はすぐには貰えず、ざわつき始めて、

『どうやったらその用紙貰えるんだ!?』

って俺の周りに集まってきた。

「彼(スタッフ)に言えば貰えるんじゃない?」

『いや貰えなかった。(俺の申請書見て)お前は日本人か?』

「そうだ俺は日本人だ」

『おぉ・・・』

 

これ本当の話だからね!

 

f:id:yossi15:20160627122237j:plain

 

んで、一足お先にドル札のCurrency No.を書き終え、あっさり申請受理!

 

f:id:yossi15:20160627122642j:plain

 

水曜申請の土日休みの4営業日後で翌週の火曜受け取りだと思ったら、月曜だった!

 

ラッキー!!

 

月曜まで何処か行こうかと思ったけど、月曜までもうホテル取ってたのでこのままヤンゴンに滞在することにしました。

 

ちょっと市内観光

 

ヤンゴンで一番大きなパゴダ

f:id:yossi15:20160627124333j:plain

f:id:yossi15:20160627124440j:plain

f:id:yossi15:20160627124600j:plain

 

本堂のある丘(というより山)の上まで立派な回廊を登って行きます。(これが結構な距離があります)

 

やっと上まで到着!

『ハロー!これ書いて』

名前と国名書いたら、

『ハッセン!』

「???」

 

どうやら観光客は入場料8000チャットらしい!

 

 

高っ!!!

 

 

それに、急に8000だけ日本語で言われると解らん!し、

 

入場料取るならせめて丘の下で徴収して!

 

入場料らしき案内は途中なかったし、これは意図的な作戦なんだろうけど。

 

台湾、タイ、ラオスカンボジアと寺院見過ぎて、もうちょっとやそっとの寺じゃ飽きてしまってる俺にとっては、勿論、速攻でパス!!

 

途中の土産物屋には目もくれずに下まで降りました。

 

以下、ヤンゴンの街並

f:id:yossi15:20160627130823j:plain

f:id:yossi15:20160627130949j:plain

イギリス支配下時代の面影を残すコロニアルな建物が多い

 

f:id:yossi15:20160627131135j:plain

只今、建設ラッシュ

 

f:id:yossi15:20160627131628j:plain

Today's DORA

 

 

では、また。\(^_^ )

 

 

 

 

ランキング参加してみました。

暇潰しくらいにはなった方はクリック お願いします。

↓↓↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村

 

バンコクからヤンゴンへ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村

日本出国してから1ヶ月以上経ちますが、今更ながらblog始めてみました。

 

皆さんの暇潰しや何かの参考に少しでもなれば幸いです。

 

これまでの旅の記録はfacebookの方にアップしてますので興味のある方はお知らせ下さい。

すぐに承認致します。

 

 

 

そんじゃ、行きまっせーっ!

 

 

異国感のほとんどないバンコクの街を後に、市内バスで北にあるバスステーションに向かった。

f:id:yossi15:20160625195727j:plain

f:id:yossi15:20160625195850j:plain

めちゃくちゃ広い!!

地方の空港より広い!

 

写真は一部だけど、飲食店や雑貨屋やコンビニもたくさんあるからね

 

f:id:yossi15:20160625200857j:plain

坊さん専用の待合室もある

 

そしてバス会社もたくさんあって、安いノーマルバスを探してチケットを買ったんだけど、これが当たり!!

予約せずに直前に買ったんだけど、予定のバスは既に満席で、俺含めて4、5人だけ別のバスに乗せられてこんな感じ

 

f:id:yossi15:20160625201309j:plain

2席ゲット!

しかもこっちのバスの方が新しくて綺麗だったもんね!

f:id:yossi15:20160625202425j:plain

安くても水とお菓子もちゃんと付いてきます。

 

そして8時間くらいでミャンマーとの国境の街、メーソットに翌朝6時に到着

f:id:yossi15:20160625203114j:plain

 

途中、国境が近くなってくると、軍や警察の人が3回くらいパスポートのチェックに乗り込んできたからね

 

そう、タイとミャンマーの陸路入国が観光客に開かれてまだここ2、3年のことだからね

 

 

バスステーションから国境までの4Km近くを歩いて行きました。

一本道なので迷うことはないけど、途中、めちゃくちゃ野良犬が多くて、しかもバンコクの犬と違ってめちゃくちゃ元気でデカくて吠えてこっちに向かってくるので、犬がいる度に道路を右に左に横断してたので5Kmくらい歩いたな

 

何でこんなに警戒するのかと言うと、俺、狂犬病のワクチン打ってないのです(>_<)

 

f:id:yossi15:20160625204954j:plain

Asia Highway Root1

 

日本橋から海を越えて、確かトルコ辺りまで続いていたはず?

 

 

f:id:yossi15:20160626124245j:plain

イミグレ到着!

 

 

そして、5カ国目ミャンマーに無事入国!

意外とすんなり。

あとで同宿で会った日本人に聞いたんだけど、彼の友達が国境まできて入国できずにバンコクまでまた引き返したらしい

 

f:id:yossi15:20160626124650j:plain

タイ、ミャンマーの友好橋を渡って、ミャンマー側の国境の街ミャワディへ

 

この橋の上で、車両の左側通行と右側通行が入れ替わります。

 

そして時差が30分だけ生じます。

日本との時差-2.5h

 

 

f:id:yossi15:20160626130024j:plain

f:id:yossi15:20160626130157j:plain

国境の小さな街にも立派なパゴダがあります

 

残った300バーツをミャンマーチャットに両替してからヤンゴン行きのバスのチケットを購入

 

いくつか聞いて廻ったけど、代理店では10000チャット(約1000円)が相場みたい

バス会社のオフィスで直接買うと多分7000か8000チャットで購入出来るけど、場所が判らなかったから代理店で10000チャットで購入

 

バス乗り場までバイクで連れてってもらったし、まあいっか。

 

 

出発までまだ時間があるので、朝食を食べに近くのオープンテラスのお店に入った

 

軒先の看板に書かれたビルマ語のメニューしかなく英語も通じないので、唯一写真があった麺類と、通じたコーヒーを頼んでみた

 

んで、席に着くと『日本人の方ですか~』

 

と、こんな小さな国境の街のローカルな店で日本人BPに会った!

 

よくよく聞くと同じくヤンゴンまでバスで行くらしい

 

よくよくよく聞くと同じバス会社の同じバスらしい

 

よくよくよくよく聞くと隣の席!笑

 

f:id:yossi15:20160626133130j:plain

加納君!

 

何かミャンマーちょっと楽しくなってきた

 

 

 

f:id:yossi15:20160626133652j:plain

このバスで行きます

エアコン付きで悪くない

 

f:id:yossi15:20160626134016j:plain

ミャンマーのホームコメディ映画みたいなのを爆音で放映中

 

そしてミャンマー人、大爆笑!!

笑いの沸点が低いからね

それは良いことだと思う

 

f:id:yossi15:20160626134723j:plain

途中、バスのスタッフの兄ちゃんがミャンマー版リポDみたいなのを俺ら2人に奢ってくれた

 

金払おうとしたら、いーいーって。

ミャンマー人親切な人多いなぁ

 

この旅で現地人に奢って貰ったの4回目だなぁ

 

 

そんなこんなで21時くらいにヤンゴンのバスステーションに到着!

 

このバスステーションも広い!

 

んでダウンタウンまで多分20Kmくらいあるんで、安いローカルバスで行こうとしたらもうバスの運行は終わってた

 

そしたら見知らぬ現地人達が、途中まで案内してくれたり、タクシーの人に掛け合ってくれたり、色々便宜を図ってくれて、タイのソンテウみたいな乗合タクシーを乗り継いでダウンタウンまで無事行くことが出来ました。

f:id:yossi15:20160626140826j:plain

途中まで案内してくれた右のミャンマー人が暑いって言ってたので、たまたま持っていたギャッツビーのフェイスシートあげたら気に入ったのか何度も顔拭いてたね

 

 

それにしてもこの乗合タクシー、メチャクチャ飛ばすしメチャクチャ煽るからね!

 

その辺のアトラクションより迫力あります

 

そして途中で路上で車停めて、他の現地ツアー会社っぽい車の人と喧嘩し始めるからね!笑

 

しかも2度、3度と!

 

そんなもんだから、途中乗ってきたお爺ちゃんはすぐ降りてったからね

 

でも、この乗合タクシーの人達は俺らには親切で、俺らの希望の目的地で停めて降ろしてくれました。

 

乗合タクシー一律1000チャット(約100円)

 

 

バンコクから24時間掛けて、無事ヤンゴンのホテルに到着です!

 

f:id:yossi15:20160626142807j:plain

ダウンタウンのランドマーク、スーレーパゴダ

 

 

 

では、また。\(^_^ )

 

 

 


一応、ランキングに参加してみました。

暇潰しくらいにはなったって方は下↓↓↓のバナー をポチって頂ければ幸いです。

目指せ、ベスト16入り!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村