遊者ヨシヒコと右往左往の旅

主人公ヨシヒコ(俺)が、色んな人達と出逢い、色んな経験をしながら旅をする。そんな日常を主観的に綴る予定のブログです。時々、旅から脱線します。ご意見、ご感想、情報提供等、お気軽にコメント下さい。

最短インドビザ申請(日本大使館とインド大使館)

ここミャンマーヤンゴンでの一番の目的は、インドビザの取得です。

 

以前は、ミャンマービザ同様、バンコクで安易に取得出来たみたいだけど今は出来なくなりました。

今日はそのインドビザ取得までの流れをまとめてみようと思います。

 

 

そんじゃ、行くぜー

 

 

まず流れを簡単に箇条書きにしたいと思う。

 

[1日目]

  • 日本大使館で推薦状申請
  • 代書屋でオンライン申請書作成&写真撮影

キレイなドル札用意($5札×1枚、$1札×5枚

[2日目]

  • 朝一で、日本大使館で推薦状受取
  • 素早くインド大使館に移動してビザ申請

[3日目]

  • 基本4営業日後、ビザ発行

 

 

 

テルチェックインの翌朝、インドのビザ取得のために早速、動いた。

 

[1日目]

先ずは日本大使館に行ってビザ取得の為に推薦状を作成してもらわないといけないので、その申請をします。

 

ダウンタウンから歩いたら1時間くらい

市内を走ってる43番バスで200チャット(約20円)で行けます。

 

初めて日本大使館に来た

 

受付でスマホ、カメラを預けます。

 

申請の際に細かいインド滞在日程とホテルの住所、電話番号が必要になるので、事前に調べて紙に書き留めておく必要があります。

 

ガイドブック等を見て適当なホテルをピックアップしときましょう。

 

無事申請が受理されたら受け取りは翌朝8時30分~になります。

 

次にインド大使館近くにたくさんある代書屋でオンライン申請書を作成してもらいます。

 

僕が作成してもらったのはここ↓

f:id:yossi15:20160627110601j:plain

Gateway71

 

親切に対応してくれます

 

f:id:yossi15:20160627114217j:plain

 

書類作成:4000チャット

写真2枚:1000チャット

(結果、なぜか写真は1枚しか必要なかった)

 

ついでに、ちゃっかりパスポートとビザのコピーも余分に撮って貰いました。

 

 

次にキレイなドル札を持ってない人は銀行行って準備する必要があります。

少しでもシワや汚れがあったら受け付けてもらえないそうです。

俺はギリギリクリアしてそうなドル札があったのでここはパス!

 

あと8ドル+2ドルでお釣りなく用意しなきゃなりません。

 

ここまで準備できたら、半分終わった様なもんです。明日に備えましょう。

 

[2日目]

朝一で日本大使館に行って8時30分に推薦状を受け取ります。

 

そしてすぐにインド大使館に行って9時30分の開館を待ちます。

f:id:yossi15:20160627114537j:plain

 

既に5人くらいの人達が待ってました。

 

インド大使館は気まぐれで、何かにつけて受け付けて貰えなかったり、途中で閉館したり、何度も無駄足踏まされたりすると評判で、時間掛かっても今日中に申請できればいいな~って思ってたところ、開館時間くらいになると、いの一番に俺のとこに来て、

『日本人か?』

「はい、日本人です」

『これに8ドルと2ドルに分けて番号を書け』

 

おおお~~~っ!!

日本人で良かったーっ!!

日本政府とインド大使館の人に感謝!

 

実は日本人は日印関係から優遇されるんじゃないかと淡い期待を抱いて、待っている間、日本大使館の推薦状をクリアファイルの一番上に入れてアピールしてたんだよね!

 

作戦成功!!笑

 

でも先に来ていた人達はすぐには貰えず、ざわつき始めて、

『どうやったらその用紙貰えるんだ!?』

って俺の周りに集まってきた。

「彼(スタッフ)に言えば貰えるんじゃない?」

『いや貰えなかった。(俺の申請書見て)お前は日本人か?』

「そうだ俺は日本人だ」

『おぉ・・・』

 

これ本当の話だからね!

 

f:id:yossi15:20160627122237j:plain

 

んで、一足お先にドル札のCurrency No.を書き終え、あっさり申請受理!

 

f:id:yossi15:20160627122642j:plain

 

水曜申請の土日休みの4営業日後で翌週の火曜受け取りだと思ったら、月曜だった!

 

ラッキー!!

 

月曜まで何処か行こうかと思ったけど、月曜までもうホテル取ってたのでこのままヤンゴンに滞在することにしました。

 

ちょっと市内観光

 

ヤンゴンで一番大きなパゴダ

f:id:yossi15:20160627124333j:plain

f:id:yossi15:20160627124440j:plain

f:id:yossi15:20160627124600j:plain

 

本堂のある丘(というより山)の上まで立派な回廊を登って行きます。(これが結構な距離があります)

 

やっと上まで到着!

『ハロー!これ書いて』

名前と国名書いたら、

『ハッセン!』

「???」

 

どうやら観光客は入場料8000チャットらしい!

 

 

高っ!!!

 

 

それに、急に8000だけ日本語で言われると解らん!し、

 

入場料取るならせめて丘の下で徴収して!

 

入場料らしき案内は途中なかったし、これは意図的な作戦なんだろうけど。

 

台湾、タイ、ラオスカンボジアと寺院見過ぎて、もうちょっとやそっとの寺じゃ飽きてしまってる俺にとっては、勿論、速攻でパス!!

 

途中の土産物屋には目もくれずに下まで降りました。

 

以下、ヤンゴンの街並

f:id:yossi15:20160627130823j:plain

f:id:yossi15:20160627130949j:plain

イギリス支配下時代の面影を残すコロニアルな建物が多い

 

f:id:yossi15:20160627131135j:plain

只今、建設ラッシュ

 

f:id:yossi15:20160627131628j:plain

Today's DORA

 

 

では、また。\(^_^ )

 

 

 

 

ランキング参加してみました。

暇潰しくらいにはなった方はクリック お願いします。

↓↓↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村