読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊者ヨシヒコと右往左往の旅

主人公ヨシヒコ(俺)が、色んな人達と出逢い、色んな経験をしながら旅をする。そんな日常を主観的に綴る予定のブログです。時々、旅から脱線します。ご意見、ご感想、情報提供等、お気軽にコメント下さい。

インド人と韓国人に振り回されて

翌朝、チェックアウトした俺らは小雨の降る中、列車のチケットを買いにB.B.B.(ビービーバック)とか何とかいう所に向かった。

 

インドでは、旅行者や外国人はそれ専用の窓口でチケット予約、購入しなければならないのである。

 

いや、必ずそうじゃなきゃいけないって訳でもなく、インターネット予約もできるし(ただし英語のサイトでアカウント登録あり)、代理店に頼む(人によって手数料が違う)こともできるし、自信のある人はジェネラルと呼ばれるセカンドクラスには予約なしで乗ることもできるのだ。

 

 

俺は、大きな駅なら駅内もしくは駅近くで買えると認識してたんだけど、ソルちゃんがどこそこの何とかってとこじゃないと外国人は買えないって言うから、大きな道路まで出てバスで行ったんだよね

 

ソルちゃんはタクシーかオートリクシャ(ツゥクツゥクみたいなやつ)で行くって言ってたけど、バスの方が断然安いからって言ってバスに乗らせた。

f:id:yossi15:20160726181007j:plain

ここバス停らしい。訊かなきゃ絶対判らん

 

行き先も訊かなきゃ判らん

 

 

で、目的地に着いて行ってみるとクローズ!

 

 

今日は日曜日である。

 

しょうがないから、取りあえずレート良いとこで両替をしようと、名前だけは聞いたことのある有名なサダルストリートに行くことにした。

 

 

ソルちゃんはまたタクシーで行こうと、タクシー捕まえて交渉。

 

いや、もうね一人で行ってくれてもいいんだけどね。むしろそっちの方が俺は有り難いんだけど、俺とシェアして行こうとするんだよね。

 

 

で俺は通行人に聞いて、すぐそこがバス停っていうから、バスが来たときにバスのスタッフに

「サダルストリート?」

って訊いたら、乗れっつんで、ソルちゃん連れて乗ったんだよね。

 

んで途中で、サダルストリートはあっちだから乗り換えてくれって言われ、降りてバス停で待っている時に色んな奴に訊いても、誰もサダルストリートを知らない。

 

来るバスの奴に訊いても知らない。

 

Google Mapで見てみると、言われた方向はさっき俺らがいた方向だった!

 

さっきのバスの奴にまんまと騙されたわ!!

 

 

もう早くプリペイドsimを手に入れたいってことで、その辺を歩いてsim売ってる店を探すことにした。

 

しかしソルちゃん、ワザとかってくらいめちゃくちゃゆっくり歩くんだわ。

 

でもこんな訳の分からんとこに置いてくのも気が引けるんで我慢したけど・・・

 

何軒か売ってそうな店で訊いてみたけど、プリペイドsimは売ってなかった。

 

 

疲れ果てたソルちゃんは、Free Wi-Fiの使えるcafeに入ろうと言ってきた。

 

それ俺も考えてて、ずっと探してるけど無いんだよね~

観光地とかいいホテルのレストランでもないと、インドはfree Wi-Fi使えるcafeはめったにないみたい

 

 

そうこうしてると一軒の小綺麗なcafe発見!

 

でも、free Wi-Fiって何処にも書いてないからスルーしてたら、ソルちゃん入ってった!

 

追って入ってみると、ソルちゃん座ってメニュー見てるよ~

 

おおっ、ここWi-Fi使えたのか!

 

念の為、店員に使えるか訊いたら、

『すいません、free Wi-Fiはないです。』

 

ソルちゃん、

『ええぇっ!』

 

俺、

こっちが、ええぇっだわ!

 

 

そのcafeの近くにローカル銀行のATMがあったので、ソルちゃんはもうここでキャッシングするって言って入っていった。

 

でも卸せなかったらしい。

 

 

もうこれ以上この子といたら、俺の旅が無駄に時間と金を消費してしまうと判断した(判断がおせーよ)俺は、Google Mapで近くに地下鉄の駅を発見!

 

 

ソルちゃんに、「俺、この地下鉄の駅から大きい駅に向かうけど、どうする?」

って訊いたら、取りあえず地下鉄まで行くって言うんで、地下鉄の駅まで行ってバイバイした。

 

 

そもそもソルちゃん、よく独りでインド来たよな~

中国人と韓国人は大概、団体で連んでハシャいでるのに。

そもそも何処に行くって言ってたっけな~?

まあ英語話せてたし大丈夫でしょ!

 

 

肩の荷が下りた(実際にはクソ重いバックパックを背負ったままなのだが)俺は、取り敢えずコルカタ駅に向かった。

 

 

f:id:yossi15:20160726194247j:plain

TATA発見

 

 

 

 

続きはまた明日~

 

 

 

宜しければ、クリックして頂けるとこれ幸い

 ↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村