遊者ヨシヒコと右往左往の旅

主人公ヨシヒコ(俺)が、色んな人達と出逢い、色んな経験をしながら旅をする。そんな日常を主観的に綴る予定のブログです。時々、旅から脱線します。ご意見、ご感想、情報提供等、お気軽にコメント下さい。

やっとコルカタ脱出だー

韓国人のソルちゃんと別れた俺は、取り敢えずコルカタ駅にやってきた。

 

でも、雨に濡れ、振り回された俺は疲れてたしチケット予約もしてないので、駅の場所だけ確認して、昨日、宿で安宿をチェックしたところがあるのでまた地下鉄でその場所まで移動した。

 

 

その宿は確か仏教系の関係の宿らしく、安く泊まれるとあって欧米系のバックパッカーには人気らしい。

 

雨の中、その宿に行って敷地内に入って受付を探している時にオーナーらしき人がいたので訊いてみると、喰い気味に半ば門前払いされた。

 

情報が古かったか!

 

そう言えばバックパッカーっぽい宿泊者も居なかったもんな~

 

おそらく旅行者は受け入れなくなったんだろうな

 

 

しょうがないので、雨の中、ひたすら歩き回って探し回って、安そうなローカルのゲストハウスを見つけては訊いてみても泊まれないという。

 

あとで知ったのだが、インド人向けのローカル宿の場合、どうやら外国人を泊めるには事前に申請して許可を取らないといけないらしい。

(高いホテルや観光地では問題なく泊まれる所がほとんどだが)

 

 

しょうがないので(インド来てから、しょうがないばっか言ってる)、高そうなホテルに入って値段訊いたら、1500ルピー+TAXらしい。

 

高いわ~

 

部屋も見せて貰ったけど、高い割に部屋でWi-Fi使えず、ロビーでしか使えないという

 

迷った挙げ句、パスして、もう少し探してみることにした。

 

f:id:yossi15:20160726211030j:plain

街は水浸しである

 

 

 

しかし余所はもっと高かったり、受け入れてもらえなかったりで、結局、1500ルピー+TAXのホテルに戻ってきた。

 

インドで使える携帯電話持ってなかったけど、ここも支配人の配慮で日本人ならってことで泊めてもらった。

 

手持ちの金が足りないのでここではクレジットカードを使った。

 

 

 

そして翌日、昨日行ったB.B.B.(ビービーバック)のすぐ近くが銀行街ということが判り、そこでciti bankを見つけたのでキャッシングした。

 

もしATMからお金が出てこなくても、ここなら安心!警備員もすぐ近くにいるしね!

 

 

 

次はプリペイドsimを買わねば!

 

道路脇の小さな店に行って色々訊いてみると、どうやら外国人はここでsimを買っても使えないことが判明!

携帯ショップに行って手続きをしないといけないらしい!

 

これって常識?

俺、知らんかったわー

空港で普通に売ってるから何処で買っても使えるって思ってた!

 

でも空港でも、携帯ショップ並みの手続きしてるってこと?

 

誰か詳しい人教えてーーー

 

 

幸い近くにvodafoneショップがあるってことで、場所を教えてもらい行ってきた

 

 

整理番号札を取って、順番がきたらスタッフに訊きながらプランを選んで、契約書書いて、パスポートとカラー写真を渡して、sim貰って終わり。

 

俺は、4Gの1GB 4weeksのプランで202ルピーだったかな?

 

でも、vodafoneのサービスセンターに電話して、使用開始の手続きをしないと使えないらしく、free Wi-Fi使える所に行くまでお預けである。

 

店を出ると丁度、momo屋さんがあったので、昼食がてらパクり

f:id:yossi15:20160726211614j:plain

餃子のインドバージョン 安定の味。

 

 

 

よし!もういい加減、コルカタを離れよう!

 

Google Mapを見ると、川を渡ればすぐ近くにハウラー駅という大きな駅があることが判った。

 

俺は当初、予定していたコルカタ駅ではなくハウラー駅に歩いて向かった。

 

f:id:yossi15:20160726212405j:plain

f:id:yossi15:20160726212512j:plain

ハウラーブリッジだったと思う。

 

この橋を渡ります。

f:id:yossi15:20160726212738j:plain

赤レンガ風の大きな建物がハウラー駅

 

f:id:yossi15:20160726213003j:plain

f:id:yossi15:20160726213107j:plain

到着。

 

めちゃくちゃ広い!長い!

コルカタ駅じゃなくこっちで正解だったかも

 

 

よし、チケット買おう!

 

旅行者用のチケット売り場どこか判らん!

 

 

あ、あそこでみんな並んで買ってるから、買うときに外国人は何か訊かれるだろう!

 

と思い、並んで、

 

俺、「ニュージャイパグリまで行きたいんだけど」

 

駅員、『185ルピーね』

 

おっ安いね!さすがインド!

 

ん?でも何も訊かれなかったぞ?

f:id:yossi15:20160726214009j:plain

 

おおおっ!

これはあの噂のセカンドクラス、通称ジェネラルではないか!!

 

 

まあいい何とかなるっしょ!

乗りゃあいいんでしょうが!

 

色んな人に訊いて、いざ乗ろうとジェネラルの車両に行ってみると

f:id:yossi15:20160726215126j:plain

 

すでに車両から人が溢れてるではないか!

 

クソっ出遅れた!

 

俺は次の電車に乗ることにした。

 

 

 

しかし状況変わらず

 

そして列車はゆっくりと動き出した

 

 

でも、もうどうしてもこの街を離れたかった俺は、他の地元の奴らのマネをして、警備員の隙を突いて他のドアから走って飛び乗ったのである!

(よい子はマネしないでね)

 

 

f:id:yossi15:20160726220334j:plain

その時の同志達

 

 

そしてジェネラル以外の車両には基本乗れないので、この便所近くの出入口付近で待機。

 

 

色んな売り子が車内で販売しては、ここのスペースでインターバル取ってまた車内販売に行くので、ここでも車内と同じ様に買えちゃいます。

 

f:id:yossi15:20160726221448j:plain

f:id:yossi15:20160726221540j:plain

 

まあちょっときついけど、このまま目的地まで行けるんじゃないか!?

 

なんて、少しでも頭をよぎった俺は本当に甘かった!

こっから波乱の幕開けである!

 

 

次回を乞うご期待!

 

 

 

 

ランキング参加してます。

良かったらクリックお願いします。

変なサイトに飛んだり、ワンクリック詐欺なんてことはないのでご安心下さい。

↓↓↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村